2019年を締めくくるにふさわしいメンバー結集!ホープフルステークス

hopefulstakes 中山競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

12/28(日)中山競馬場ホープフルステークスが行われます。

2019年のJRAのG1もこのレースがラストになります。最後のG1はきっちり馬券を的中させて締めくくりたいところです。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

コントレイルはとにかくレースセンスが抜群ですし、前走の東京スポーツ杯2歳ステークスは1分44秒5の衝撃的なタイムで2着に5馬身差の圧勝でした。

今回は中山競馬場の小回りでコーナーを4回コーナー回るレースになるので、そこさえ克服してくれればここでも圧倒的な強さを見せてくれそうです。

ワーケアの前走アイビーステークスは、まだまだ体に緩さもあり完成途上の状態でしたが、直線ではほとんど追わずに2着のクリスティに3馬身差をつける完勝でした。

デビューからの2戦は東京でのレースが続いたので、コントレイル同様に中山コースを克服できるかがポイントになります。

オーソリティは函館・中山と使ってきたのでコースに対する不安はありません。

新馬戦から前走の芙蓉ステークスまで2ヶ月間隔が空きましたが、この期間で急成長を遂げていましたし完成度は高そうなので、G1の舞台でも注目です。

hopefulstakes

ヴェルトライゼンデは新馬戦でかなり幼さを見せていましたが、それでも勝つことができましたし、前走の萩ステークスも力強い走りで連勝を決めました。

2走とも重い馬場での競馬だったので良馬場で時計が速くなった時の心配がありますが、潜在能力の高さは間違いないでしょう。

ブラックホールはレース前に落鉄をした未勝利戦でも勝ち上がりましたし、前走の札幌2歳ステークスの直線で抜け出す脚は将来性が楽しみなものでした。

石川騎手も大きいところを狙える馬だと断言しているので、4ヶ月ぶりのレースでも注目は必要です。

ラインベックは重い馬場を味方につけて中京2歳ステークスを勝つことはできましたが、ギアの上がりが遅い面があるので、東京スポーツ杯2歳ステークスは良馬場での切れ味勝負では少し劣る面がありました。

前走またがったビュイック騎手も2400mがいいとコメントしていたので、中山の小回り2000mでは少し難しいかもしれません。

ゼノヴァースはデビュー戦では反応の鈍さを見せましたし、2走目は抜け出すスペースがなく仕掛けが遅れてしまいましたが、3走目のできっちり結果を出すことができました。

未勝利を勝ったばかりでのG1挑戦で通用することは簡単ではありませんが、今回と同じ舞台で勝っていることは強みとなるでしょう。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました