京成杯オータムハンデ 秋の中山開催が開幕!

keiseihaiautumnhandicap 中山競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

9/8(日)は、中山競馬場で京成杯オータムハンデが行われます。

いよいよ始まる秋の中山開催、
最初の重賞を制するのはどの馬でしょうか。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

グルーヴィットの前走、中京記念は初めて古馬との
対戦になりましたが、見事重賞制覇を成し遂げました。

GⅠでも上位争いができる素質は持っていますが、
東京・中京と左回りで直線の長いコースばかり使われているので
初めての中山コースへの対応が今回はカギとなりそうです。

また、前走でも勝負どころでズブい面を見せていたので、
開幕週の馬場を考えると、勝ち切るまでは微妙かもしれません。

keiseihaiautumnhandicap

クリノガウディーは、馬体が減って動ける状態になっていた
前走で、久々の好走をしてくれました。

昨年の朝日杯フューチュリティステークスで
2着に健闘した実績馬ですし、
条件が整えば重賞で勝ち負けできる能力はあります。

器用に立ち回れるタイプなので、内枠に入れればプラスでしょう。

ストーミーシーは過去8走で6回、
最速の上がり3ハロンのタイムをマークしている末脚自慢です。

今年9戦目の6歳馬ですが、まだまだ元気ですし、
GⅢなら十分にやれるでしょう。

開幕週の馬場なので、
後続の馬に出番のある展開になるかどうかが、
最大のポイントでしょう。

ディメンシオンは前走の関屋記念は、
勝負どころは抜群の手応えでしたが、
最後は脚いろが同じになってしまいました。

左回りの直線の長いコースに良績が集中していますし
人気を集めるようなことがあれば、
評価を割り引いても良さそうです。

プロディガルサンの前走、エプソムカップは
あまりにも流れが遅すぎたので
さすがに追い込みが届きませんでした。

他馬に並べばフワッとしたり気難しい面があるので
勝ち切るまでは難しそうですが、
馬券の相手としては押さえておくべき馬でしょう。

フローレスマジックは、3走前ぐらい走れれば
今回のメンバーでも十分にやれるでしょう。

前走は上がりの速い決着で分が悪かったですし
2走前は道悪に脚を取られてしまっていました。

4走前は状態がベストではありませんでしたし。
5走前はスタートで出遅れてしまいました。

トロワゼトワルの前走、豊明ステークスは
少頭数でスムーズに運べたこともあり
好時計で3勝クラスを勝ち上がりました。

素質は十分に通用しますし、
有力馬は後方から運ぶ馬が多いことを考えれば、
開幕週の馬場を生かして粘り込む可能性もあるでしょう。

スムーズなら、十分に期待できます。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました