スプリンターズステークス いよいよ秋のGⅠシーズンが開幕!

sprintersstakes 中山競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

9/29(日)は中山競馬場でスプリンターズステークスが行われます。

いよいよ、秋のGⅠシーズンが開幕します。
今年もスピード自慢の楽しみのメンバーが揃いました。
それでは、注目馬を見ていきましょう。

ダノンスマッシュの前走キーンランドカップは
前半600m33秒2のハイペースの中でも
しっかり後続馬の追い込みを封印して勝ち上がりました。

1200m戦に使い出してから抜群の安定感を見せていますし
勝負どころでロスがあって敗れてしまった
春の高松宮記念の雪辱を果たした一戦です。

タワーオブロンドンは
前走のセントウルステークスが3回目の1200m戦でしたが
しっかり距離に慣れ、本番が非常に楽しみになる
勝ち方を見せてくれました。

ただ、2走前のキーンランドカップで
スタートしてからの一歩目でつまずいてしまっていたので、
そこに課題を残しますが、そこさえクリアしてくれれば
優勝争いをする可能性は高そうです。

モズスーパーフレアはここ2戦苦戦が続いていますが
2走前の高松宮記念は連戦の疲れが残っていましたし
前走の北九州記念は外枠から位置を取りに行くのに
脚を使っていたので、最後は苦しくなってしまいました。

春のオーシャンステークスでは
前半3ハロンを33秒2で飛ばしても逃げ切ってしまうぐらいの
スピードの持ち主ですし、
状態が戻って内めの枠に入れば楽しみです。

sprintersstakes

グランアレグリアは、前走のNHKマイルカップでも
3走前の朝日杯フューチュリティステークスでも
モタれる面を見せていましたし、
道中では力んで走る面も見せていました。

そういった意味では1200mに距離を短縮するのは
プラスに出そうです。

ただ今回は4ヶ月ぶりの競馬で
初めての古馬との対戦になるので
一気に強化するメンバーを相手にどこまで通用するかでしょう。

ディアンドルは2歳からかなり将来性を期待されていましたが
馬の成長に合わせて強い相手とは戦わせず3歳の春を終えました。

そして馬体がしっかりしてきた前走の北九州記念では
初の古馬を相手にしてもしっかり2着を確保しました。

潜在能力は相当なものでしょうし、
叩かれた上積みも今回は見込めるので、
激走する可能性は十分にあると考えておいたほうが良さそうです。

ファンタジストは春先
マイルや中距離先生に使われていましたが、
やはり1200mがベストのようで、この距離に戻して2戦目の
セントウルステークスできっちり変わってくれました。

この馬も侮れない一頭になりそうです。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました