末のホープフルステークスに並ぶ2歳馬の祭典。朝日杯フューチュリティステークス

asahifuturitystakes 阪神競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

12/15(日)阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスが行われます。

年末のホープフルステークスに有力馬が流れてしまいましたが、こちらも楽しみな馬が何頭か集まりました。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

サリオスの前走サウジアラビアロイヤルカップは、先週の阪神ジュベナイルフィリーズで3着だったクラヴァシュドールを完封する完勝でした。

まだまだ能力を出し切っていない印象もありますし、上積みが見込める今回はG1タイトルに最も近い存在と言えるでしょう。

asahifuturitystakes

レッドベルジュールの前走デイリー杯2歳ステークスは、スペースがなく窮屈な競馬になる場面もありましたが、最後はよく差し切りました。

母父がアメリカで活躍した種牡馬という血統背景を考えると、タフな馬場状態だった京都開催より先週のG1でもレコードが出た阪神に替わる方がこの馬にとってはプラスになりそうです。

スムーズに運ぶことができれば、今回も上位を争うことができそうです。

タイセイビジョンは前走の京王杯2歳ステークスで、2走前に負けたビアンフェにリベンジを果たす快勝でした。

しかし、スタートから3コーナーまで折り合いを欠いていたので、今回は距離延長に不安が残ります。

ペールエールは、ここ2戦とも馬券圏内に好走していますが、その反面パンチ力不足の印象もあります。

子どもっぽい面を残しながらの競馬が続いているので、気性面が成長してどこまで前進できるかでしょう。

ビアンフェは前走の京王杯2歳ステークスで2着に敗れはしましたが、課題のスタートはクリアして道中スムーズに運ぶことができました。

母父にサクラバクシンオーを持っていることで距離延長に不安を感じる人もいるかもしれませんが、父がサンデー系種牡馬の場合はマイルでも活躍した馬が出ているので、それほど気にしなくて良さそうです。

ラウダシオンのここ2走は、渋った馬場でも苦にすることなく冷静に走っていました。良馬場で競馬ができればどれだけスピードを見せられるか楽しみです。

ただ、2走前にスタートで遅れていたので、その辺りをどう克服してくれるかでしょう

ウイングレイテストの前走デイリー杯2歳ステークスは、今回に向けてまだまだ余裕残しの仕上がりでしたが、2着を確保しました。

前回からの上積みは十分に感じますし、ここはかなり期待の持てる一戦です。

ジュンライトボルトは潜在能力は高いですが、幼さが目立つレースが続いています。
そういった意味では信頼性に欠く面はありますが、素質を考えると押さえておく必要がありそうです。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました