みやこステークス チャンピオンズカップに向けての重要な前哨戦!

miyakostakes 京都競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

11/3(祝)は京都競馬場でみやこステークスが行われます。

12月に中京で行われるチャンピオンズカップの前哨戦として
重要なステップレースになるので
各馬のレース内容をしっかりチェックしておく必要があります。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

インティは前走の帝王賞は
初めての2000mということで折り合いを欠いてしまい、
最後の直線ではスタミナ切れしてしまいました。

2走前のかしわ記念は1600mで前半から
他馬に絡まれた影響もあったので、
1800mぐらいがこの馬にはちょうど良さそうです。

4走前に今回と同じ距離の東海Sステークスで
GⅡを勝っていますし、得意距離に戻っての復活に期待です。

miyakostakes

スマハマは春の東海ステークスでは
インティに大きく離されての3着でしたが、
前走の名鉄杯の勝ちっぷりを見ると
休養を挟んで馬がかなり成長している印象を受けました。

インティとの再戦でどこまで差を詰められるか注目です 。

ワイドファラオの前走、浦和戦では
スタート直後にトモを滑らせてしまった影響もあり
力を出し切ることができませんでした。

2走前のユニコーンステークスの勝ちっぷりを見ると
大きなところも狙えそうな馬ですし、
初めての経験となる1800mに対応することができれば
ここでも首位争いをすることは可能でしょう。

スワーヴアラミスはこの夏に一気に力をつけ
前走のオークランドレーシングクラブトロフィーは
かなり強い勝ち方でした。

血統背景を見ても晩成血統ですし、
ここからどこまで力をつけていくかが楽しみです。

ウェスタールンドは追い込み一辺倒のタイプなので
少し展開に左右されてしまうところはありますが、
2走前のチャンピオンズカップでは
GⅠのメンバーで直線一気で2着に追い込んだ末脚は
一線級の評価ができます。

前走のアンタレスステークスは左のトモを落鉄しており
この馬の力を出し切ることができませんでした。

チャンピオンズカップに向けての
叩き台であることは間違いありませんが、
本番でいい競馬をするために無様なレースはできません。

アドマイヤビクターはスムーズに運ぶことができれば
前走の竹田城ステークスのように強い競馬ができるので、
重賞でも戦えるだけの素質はあるでしょう。

ただ、2走前の金蹄ステークスでは
ずっと力んで走っていたので、
この馬が力を出し切るための最大のポイントは
折り合いとなるでしょう。

アングライフェンは前走のシリウスステークスで
2着に健闘することができましたが、
本質的には直線の長いコースの方がいいですし
距離も1900m以上ある方がこの馬にとっては良さそうなので
あまり信頼度が高い馬ではないかもしれません。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました