今週は秋華賞! 本当にダノンファンタジー鉄板でいいのか?!

shukashou 京都競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

10/13(日)は京都競馬場で秋華賞が行われます。

3歳牝馬クラシックもいよいよ最終戦を迎えます。
果たして最後のタイトルを手にするのは
どの馬なのでしょうか。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

ダノンファンタジーは
桜花賞ではグランアレグリアを追いかけたぶん
最後は苦しくなってしまいました。

オークスではスムーズに運ぶことができましたが
明らかにこの馬にとっては距離が長かった敗戦でした。

秋初戦のローズステークスは
ゲートを出しすぎて少しハミを噛んでしまう
場面がありましたが、
それでも力の違いを見せてくれました。

その内容から2000mも十分にこなせそうですし、
このメンバーでは間違いなく優勝に一番近い馬でしょう。

クロノジェネシスは
桜花賞では3コーナーの入り口で寄せられてしまい
トモを落とす場面がありました。

オークスではタフな流れに巻き込まれてしまいましたが
それでもどちらも3着と馬券圏内を確保しました。

ダノンファンタジーの負かす最有力は
間違いなくこの馬ですが、
ぶっつけ本番になってしまった
臨戦過程がどう影響するかでしょう

shukashou

カレンブーケドールは
これまでのレース内容を見ると
間違いなく2000m以上が良さそうな馬です。

秋初戦の紫苑ステークスは
スタート直後でトモを落としてしまい、
そのあと出して行ったところでハミを噛んでしまい
ちぐはぐなレースになってしまったので
力負けではありません。

叩いた上積みもあるでしょうし
この馬も上位とは差がありません。

ビーチサンバは
桜花賞では少し忙しそうでしたし、
オークスでは明らかに距離が長い感じだったので
1800mに変わったローズステークスで
きっちり結果を出しました。

京都の2000mなら
距離が長いということはないでしょうし
この馬のリズムで運ぶことができれば
ここも十分圏内でしょう。

エスポワールは2連勝と
勢いに乗ってここに臨んできますが、
その2戦とも道悪巧者を活かしての勝利でした。

良馬場になれば明らかに力負けするでしょうし
この馬が馬券圏内に入ってくるには
馬場が渋ることが条件となるでしょう。

パッシングスルーは
この夏で目覚ましい成長を遂げました。

紫苑ステークスの内容も優等生といった内容でしたし
ここでもどこまで通用するか、かなり楽しみです。

シゲルピンクダイヤは
桜花賞2着の実績がありますが、夏の休養を挟んで
さらに気性面での難しさが目立ってきた印象です。

叩き2走目でガス抜きができていれば
一発があるかもしれません。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました