今年はGⅠも狙える好素材馬がズラリ!ここをしっかりチェックする必要あり!

sekiyakinen 新潟競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

8/11(日)は、新潟競馬場で関屋記念が行われます。

今年は将来が楽しみな素質を秘めた馬が何頭か揃いました。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

オールフォーラヴは、マイルに距離を短縮した
3走前のうずしおステークスこそ
スムーズさを欠いて8着に敗れましたが、
そのあとは距離適性の高さを見せ連勝しました。

輸送時間が短い阪神と京都でしか結果が出ていないので、
新潟までの長距離輸送をクリアすることが課題となります。

ケイデンスコールは昨夏、馬体に
まだまだ緩さを残す状態で新潟2歳ステークスを制しました。

4着だった春の毎日杯でも
バランスが取れていない走りだったので、
完成はまだまだ先という雰囲気でしたが、
NHKマイルカップでは大外の18番枠から、
14番人気2着の激走を見せてくれました。

今回は重賞を制した舞台に戻りますし、
古馬相手でも十分に首位争いができるでしょう。

サラキアは、3走前の京都金杯は
窮屈な競馬になってしまいましたし、
2走前の阪神牝馬ステークスは
スローペースの決め脚勝負が向きませんでした。

sekiyakinen

スムーズに運ぶことができれば、
2着だったエプソムカップぐらいは走ることができますし、
昨年の秋にはGⅠの秋華賞でも4着に入った実績馬です。

ここも楽しみな一戦です。

ソーグリッタリングは前走のエプソムカップは、
この馬には分が悪い上がり勝負の競馬になってしまいました。

リステッド競走の2連勝の競馬を見ても分かるように、
高速馬場になれば相当レベルの高い
パフォーマンスを見せてくれますし、
勝ち切れるかどうかは、馬場状態次第でしょう。

ミッキーグローリーは体質面の問題があり、
1年に4走以上レースを使えたことがなく、
オープン入りが5歳の夏になってしまいましたが、
潜在能力は相当なものがあります。

前走のマイルチャンピオンシップでは、
4コーナーで外に振られる不利を受けながらも
掲示板(5着)を確保することができました。

今回は9か月の休み明けの競馬ですし、
休み明けの成績が(0.1.1.1)に対して
叩き2走目が(3.0.0.0)なので、
本当に良くなるのは次でしょうが、
秋はGⅠで上位争いしても不思議ではない馬なので、
今回は久々でもアッサリ通過してほしいところです。

ロシュフォールは、デビューしてから
東京と新潟を中心に使われていたので、
前走の七夕賞は久々の小回りコースに戸惑ってしまったことと、
渋った馬場に対応できませんでした。

2走前の新潟大賞典は、
中間に調教を緩めにしてしまった影響で
詰めが甘くなってしまいました。

今回、しっかり仕上げてレースに臨むことができれば、
勝ち負けできる可能性は大きいでしょう。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。

 


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました