キーンランドC 秋の短距離王に向け、北から名乗りをあげるのは?!

keenelandcup 札幌競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

8/25(日)は、札幌競馬場でキーンランドカップが行われます。

スプリンターズステークスに向け、
有力馬たちがどのような走りを見せてくれるか楽しみな一戦です。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

ダノンスマッシュは、昨年のこのレースで
ナックビーナスに完敗の2着でした。

しかし、良馬場がベストのこの馬が
稍重馬場で頑張っていたことを考えれば、評価していいでしょう。

そのあとは京阪杯・シルクロードステークスと
GⅢを2連勝しましたし、
GⅠ高松宮記念では4コーナーで外に振られる不利を受けながら
勝ち馬に0.2秒差の4着でしたし、地力の高さは間違いありません。

函館スプリントステークスは禁止薬物騒動で除外になりましたが、
得意ではない稍重馬場だったので、
むしろ除外になって良かったのではないかと考えています。

良馬場でさえ走れれば、強い走りを見せてくれそうです。

リナーテは、前走のUHB賞で鋭い切れ味を見せての勝利だったので
ここでも人気を集めそうです。

ただ、そのUHB賞の前半は速い流れについて行けず
位置取りが少し後ろになっていました。

オープン特別でそのような内容だったので、
1200mの重賞になって相手が強化されると
さらにペースについて行けない可能性があります。

そうなると、直線の短い札幌の直線で差し切るのは
難しくなりそうです。

1200mで4勝の実績はありますが、
オープンクラスに上がった今は、
1400mぐらいがベストなのではないかと考えています。

タワーオブロンドンは、
前走の函館スプリントステークスが初めての1200mでした。

着順こそ3着でしたが、勝負どころでの反応がもうひとつだったので
距離が合っていない印象がする走りでした。

今回、距離への慣れを見込んだとしても、
勝ち切るには難しい気がします。

評価は押さえまでが妥当でしょう。

アスターペガサスは、1200mに限れば(2.2.0.0)と
4戦すべてで連対をする抜群の安定感を見せています。

前走の函館スプリントステークスは、
7頭立ての少頭数での2着だったので
古馬相手にどこまで通用するかはまだ未知数ですが
適性の高さで勝ち切ってくれることに
期待したいぐらいの潜在能力は秘めている馬です。

昨年の覇者ナックビーナスは
このレースに4年連続出走となります。

2走前の高松宮記念は14着と大敗でしたが
3コーナーで少しゴチャつき力を出し切れなかったことが敗因です。

keenelandcup

今回は香港遠征後の出走なので、調整が難しそうですが
力を出し切れる仕上がりなら、必ず押さえなければいけません。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました