今週注目の毎日王冠 少頭数でもGⅠ馬がズラリ!

mainichioukan 東京競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

10/6(日)は東京競馬場で毎日王冠が行われます。

少頭数でのレースになりそうですが、
登録馬10頭中5頭がGⅠウィーナーと豪華な顔ぶれになりそうです。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

今年のダービー2着馬
ダノンキングリーの秋はここからの始動となります。

2400mでも好走はできていますが、
2走前の皐月賞では力んで走っていたので
1800m以下の方がこの馬には向いていそうです。

3走前の共同新聞杯では
2歳王者のアドマイヤマーズを力でねじ伏せていますし
この舞台で高いパフォーマンスを見せてくれることは
証明済みです。

はじめて古馬との対戦になりますが、
ここは本番に向けてしっかりと結果を出してほしいところです。

アエロリットは、昨年と同じローテーションで
毎日王冠連覇を狙います。

春のヴィクトリアマイルと安田記念は
暴走と言っても過言ではないぐらいの
ハイペースで飛ばしながらも
最後は驚異の踏ん張りを見せていました。

今年に入って一段と競馬のレベルが上がっていますし、
今は充実期に入っていると言っていいでしょう。

東京コースでは崩れずに走ってくれるので、
ここでも期待できるでしょう。

春のマイル王インディチャンプも
秋はここからのスタートになります。

昨年から福永騎手が「必ずGⅠを獲れる馬」と宣言していた通り
初めてのGⅠ挑戦できっちり安田記念勝ちを決めてくれました。

ただ、安田記念はスタートから
全てがうまくいっての結果でしたし、
ずっとマイルに使われていた馬が
今回初めて1800mでのレースになるので、
距離に対応できるかがポイントになります。

ペルシアンナイトは
今年に入ってから一度も馬券圏内に絡めていませんが、
まだまだ侮ることはできません。

mainichioukan

3走前の大阪杯は馬場を気にして走っていましたし、
2走前の安田記念はスタート直後に不利を受けていました。

前走の札幌記念は久々の影響で
勝負どころでズブさを見せていたので、
叩いた上積みは十分ありそうです。

器用ではないタイプのようなので、
少頭数で捌きやすくなるのは間違いなくプラスですし、
今回は復活の可能性も十分にあるでしょう。

昨年の安田記念を勝ったモズアスコットも
そろそろ復調の兆しを掴みたいところです。

4走前のマイルチャンピオンシップの勝負どころで
落馬寸前を不利を受けてしまってから、
ツキのないレースが続いています。

今年の安田記念も着順こそ6着でしたが、
走破時計は昨年を上回っているので
力の衰えはまだないと考えていいでしょう。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました