人気が割れそうだけに予想も楽しめて配当も美味しいかも?チャンピオンズカップ。

championscup 中京競馬場

私のランキング↓です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

12/1(日)は中京競馬場でチャンピオンズカップが行われます。

出走登録馬を見ると、かなり人気が割れそうなメンバーとなりました。そのぶん予想をする楽しみが増しそうです。

それでは、注目馬を見ていきましょう。

チュウワウィザードは、デビューからまだ一度も馬券圏内を外さない安定感見せており、前走のJBCクラシックでは念願のGⅠ初制覇となりました。

4歳になって馬がどんどん成長してる印象ですし、今年の1月の東海ステークスでこの舞台も経験済みです。ここは連勝の可能性も十分にあるでしょう。

championscup

ゴールドドリームの前走マイルチャンピオンシップ南部杯は、いいポジションで道中は競馬ができたにも関わらず、最後の直線での伸びは物足りないものでした。

2走前はかしわ記念を勝っていますが、近走は詰めの甘さが目立つレースが多い点が気になります。ただ、安定感は抜群なので大きく崩れることはなさそうです。

クリソベリルはデビューから5戦5勝で、いずれも危なげのない圧勝でここまできました。

ただ、初めて古馬との対戦になった前走の日本テレビ盃は、メンバーに恵まれたことも事実ですし、一線級のメンバーと顔を合わせることでどこまで通用するかがポイントです。

しかし、競馬は非常に上手な馬なので、この馬の能力は出し切ってくれるでしょう。

オメガパフュームは地方交流のGⅠだと十分主役を張りますが、中央場所のGⅠだと少し足りないかなという印象も受けます。

昨年のこのレースも力を出し切っての5着でしたし、今年のフェブラリーステークスも3番人気に支持されながら10着と大敗していました。

ここ2走の成績だけで過信をするのは危ないかもしれません。

インティは2月にフェブラリーステークスを勝ち、5月のかしわ記念は2着と波に乗ったように見えました。

しかし、2走前の帝王賞は折り合いを欠いて掲示板を外し、前走のみやこステークスは1番人気に支持されながらもハイペースに巻き込まれ、まさかの最下位でした。

左回りに替わることはプラスですが、崩してしまったリズムをいかに取り戻せるかがポイントです。

ウェスタールンドは昨年のこのレースで2着ということもあり、前走は明らかにここに向けての叩き台といった仕上がりでした。
それでも最後は差を詰めて馬券圏内の3着を確保したあたりは成長の証でしょう。

2走前のアンタレスステークスは1番人気で4着に敗れていますが、レース中に落鉄をしていたことが敗因なので、力負けではありません。

順当に叩いた上積みを見込めるでしょうし、ここは非常に楽しみな一戦です。

みなさんの、馬券購入の参考になれば幸いです。


コメントお待ちしております!

友達登録してネ

サンプル

↓プロの厳選3頭BOX予想はこちら↓

的中データラボ
『的中データラボ』でしか入手不可能な的中馬券情報!! 今週末の【重賞】特選情報をメールで無料公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました